1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

エー・シー・ピー・ワン、バリオセキュア・ネットワークス<3809>をTOBにより完全子会社化

2009年7月30日

エー・シー・ピー・ワン・ホールディングス(東京都千代田区)は、バリオセキュア・ネットワークスを公開買い付け(TOB)により完全子会社化することを決議した。バリオセキュアはTOBに賛同の意を表明しており、同社は買い付け完了後に上場廃止となる予定。

バリオセキュア・ネットワークスは、日本発の初めての本格的ネットワークセキュリティ機器メーカーで、上場以来、安定成長を続けてきた。しかし、セキュリティ対策製品などを巡る競争が激化する中、中長期的な観点からの経営判断を迅速に行うことができる体制を構築することが必要と判断した。

TOBの買付価格は1株当たり10万円。買付価格決定前日(2009年7月29日)の終値7万6500円に対して30.72%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は5万9076株(下限4万5225株)で、買付額は最大59億円。

公開買付期間は2009年7月31日から9月11日までを予定している。