1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

日立電線<5812>、中国の電子機器用電線製造子会社を売却

2009年7月29日

日立電線は、電子機器用電線や配線部品などを製造・販売する中国の華南電線加工有限公司 (香港)の全所有株式85.0%を、加工付電線やワイヤーハーネスを製造するハヤカワ電線工業(兵庫県姫路市)に売却すると発表した。

日立電線は、景気後退に伴う業績悪化に対応する業績改善施策の一環として、電子機器用電線・配線部品・加工品事業の再編を進めている。中国華南地区においては、華南電線加工と深圳日立電線有限公司が同事業を担ってきたが、グループの注力製品で開発性の高い医療用プローブケーブルを中心に事業を手掛ける深圳日立電線に経営資源を集中することとした。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2009年7月末日。