1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

日本たばこ産業<2914>、ブラジルの葉たばこサプライヤーを買収

2009年7月22日

日本たばこ産業は、ブラジルの葉たばこサプライヤー2社、Kannenberg&Cia.Ltda.(リオ・グランデ・ド・ソル州)とKannenberg,Barker&Hail&Cotton Tabacos Ltda.(リオ・グランデ・ド・ソル州)、の全株式を取得すると発表した。買収は2009年10月ごろに完了予定。

日本たばこ産業グループは、近年、作物の価格高騰などによる外国産葉たばこの供給不安定化や価格の高止りに直面しており、アフリカや米国などの調達基盤獲得を進めている。ブラジル2社の買収により、世界有数の葉たばこ産地であるアフリカ、米国、ブラジルのすべてにおける自社調達基盤を確保したことになる。

ブラジル2社の取得価額は非公表。2009年6月に発表した英国Tribac Leaf Limitedの事業買収と米国合弁会社JTI Leaf Services(US)LLCの設立など初期投資を含めた一連の費用は、合計で約216億円を見込む。