1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

イマージュホールディングス<9947>、衣料品製造卸小売業の東京キャンを譲渡

2009年4月28日

イマージュホールディングスは、連結子会社で衣料品等の製造卸小売業を主力とする東京キャン(東京都渋谷区。売上高27億8000万円、営業利益△8億2800万円、純資産△8億2500万円)の全株式を、マーケティング活動による市場調査、衣料品繊維製品などの輸出入販売を手掛けるサントレーディング・ホールディングス(横浜市)へ譲渡することを決議した。

イマージュホールディングスグループは、店舗販売事業を拡大するため、カタログ・インターネット・小売店舗の複合チャネルなど様々な試みを続けてきた。しかし、採算面において大幅な赤字が継続し、同社グループの業績低迷の要因となっていた。そうした中、東京キャンについても、売上高が計画を下回る状況が続いており、独自での事業基盤の立て直しは困難と判断し、今回、全株式をサントレーディング・ホールディングスへ譲渡することを決めた。

譲渡価額は1円。譲渡予定日は2009年4月30日。