1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

インタートレード<3747>、金融商品取引業のアーツ証券をGLOBAL COREへ譲渡

2009年4月23日

インタートレードは、連結子会社で金融商品取引業のアーツ証券(東京都中央区。売上高2億7600万円、純資産2億1200万円)の株式の一部を、経営コンサルタント業務を主力とするGLOBAL CORE(東京都港区)に譲渡することを決議した。これにより、インタートレードの持株比率は64.43%から39.0%に引き下がる。

インタートレードは、2004年11月にアーツ証券と業務・資本提携を締結し、2006年6月には同社を連結子会社化し、新事業の主軸として金融商品の提供を行う「BtoB」のサービスを開始した。一方で、同社をとりまく経済環境には大きな変化があり、経営の効率化、資本構成の見直しなどが求められていた。相互の相乗効果を最大限に発揮できることを検討した結果、今回の株式譲渡に至った。

譲渡価額は1億100万円。譲渡予定日は2009年4月30日。