1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

学究社<9769>、邦人対象私塾運営の英・ドイツ子会社を譲渡

2009年2月27日

学究社は、子会社である英国GAKKYUSHA (U. K.) LTD.(ロンドン市。売上高6500万円、営業利益600万円、純資産△5800万円)およびドイツGAKKYUSHA EUROPE GmbH(デュッセルドルフ市。売上高1億2500万円、営業利益100万円、純資産3000万円)の全株式を野澤健太郎氏(栃木県宇都宮市)へ譲渡することを決議した。

学究社は、邦人を対象とする私塾の運営を目的として2社を設立。しかし昨今の景況悪化の影響により、日系企業の現地在住社員が帰国することに伴った現地邦人子女数の減少を主要因として、次年度以降の経営成績の悪化の可能性が高い状況となり、売却に至った。

譲渡価額は3000万円。譲渡予定日は2009年2月27日。