1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ラディアホールディングス<4723>、ゼクスアクティブ・シニア の住宅型有料老人ホーム事業を取得

2009年2月10日

ラディアホールディングスは、新設子会社バーリントン事業承継が住宅型有料老人ホーム「バーリントンハウス」事業を、ゼクス子会社のゼクスアクティブ・シニア(東京都港区)より取得することを決議した。対象事業の直近売上高は2億4800万円。

ラディアホールディングスは、同社が保有するバーリントンハウスの固定資産(バーリントンハウス馬事公苑、バーリントンハウス吉祥寺の2施設)についてゼクスと締結した不動産売買契約について、ゼクスアクティブ・シニア及びゼクスの債務不履行を理由に解除、その後、解除に伴う約定違約金等の支払いを求める訴訟を提起している。
こうした中、同社はバーリントンハウス馬事公苑の入居者へのサービス提供への支障及びバーリントンハウス事業の価値の劣化を回避するため、対象事業の取得を決めた。

取得価額は1円。取得予定日は2009年3月13日。