1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

東陽テクニカ<8151>、米パシフィック・ナノテクノロジーの原子間力顕微鏡事業を現地社へ譲渡

2009年2月2日

東陽テクニカは、米国子会社のパシフィック・ナノテクノロジー・インク(カリフォルニア州。売上高3億1900万円、純資産7300万円)の原子間力顕微鏡(AFM)事業を米国アジレント・テクノロジーズ・インク(カリフォルニア州)に譲渡することを決議した。

パシフィック・ナノテクノロジーは、東陽テクニカグループの一員としてAFMの製造・販売を行ってきた。東陽テクニカはAFM事業の譲渡を行うことで、ナノテクノロジー分野における商品範囲のさらなる拡大を図る。

譲渡価額は約8980万円。譲渡予定日は2009年2月2日。