M&Aによる課題解決

  1. ホーム
  2. M&Aによる課題解決
  3. 会社を売却するには
  4. 売却の手順

売却の手順

M&Aの手順 (売却をご希望の場合) ※ケースに応じて実行手順が前後または省略される場合があります。

  • Step 1

    ご相談(要予約)

    個室を用意し、ご相談内容は秘密厳守で対応いたします。事業の現状やご意向などお伺いし、どのような形でM&Aを進めるのが良いかなどをM&Aアドバイザーからご提案します。決算書をお持ちいただければより具体的なアドバイスが可能となります。

  • Step 2

    秘密保持契約の締結・必要資料のご準備

    当社は情報漏洩に細心の注意を払っております。秘密保持契約締結後、御社について私どもがより深く理解するため、M&Aに必要な基礎資料を可能な範囲でご準備いただきます。

  • Step 3

    M&A市場SMARTへの情報掲載

    ご希望に応じてWebサイトへの匿名情報の掲載のほか、当社が発行しているM&A案件情報メールマガジンにて情報掲載を致します。情報掲載料は無料です。(※非掲載ご希望の方は、このステップは省きます)

  • Step 4

    M&A仲介依頼契約の締結

    当社のサービス内容をご理解いただいた上で、M&A仲介依頼契約を締結します。専任のアドバイザーがつきますので、疑問点・不安などございましたら、何時でもご質問下さい。

  • Step 5

    買収候補先の探索・選定

    買収候補先企業の探索・打診を行ないます。初期アプローチは匿名情報で御社が特定されない範囲で情報開示しますのでご安心下さい。

  • Step 6

    諸条件の交渉・トップ面談

    初期アプローチで興味を持たれた候補先企業には、御社の了承を得た上で情報を開示します。譲渡条件その他ご要望の調整を行ない、有力な候補先が出てきた時点で、お相手の将来ビジョンやM&Aに対する考えなどをご確認いただくためにトップ面談を行ないます。

  • Step 7

    基本合意書の締結

    トップ面談でのお話し合いで諸条件が決まりましたら、それらを確認し合意するために候補先企業と「基本合意書」を締結します。

  • Step 8

    買収監査(デューデリジェンス)の実施

    基本合意締結後、候補先企業が指定する公認会計士や監査法人による買収監査が実施されます。

  • Step 9

    最終条件の確定

    買収監査の結果を踏まえて、譲渡条件を確定します。円滑な譲渡を実現するためにM&A後の役員構成、取引先や従業員への情報開示の方法などについても確認します。

  • Step 10

    最終契約の締結・調印式

    買収企業と御社で最終契約を締結し、調印式にて株券や鍵の引き渡し、代金決済を行ないます。

  • Step 11

    業務引継ぎ・新体制での事業スタート

    業務上必要な引継ぎを行い、新体制での事業がスタートします。ご相談から最終契約に至までの期間は標準的なケースで6ヶ月から1年程度です。