業界ニュース

業界ニュース 2019年

建築保全業務労務単価、7年連続増加

2019/03 発行

 国土交通省がビルメンテナンス業界・警備業界を対象にして調査・作成した2018年度「建築保全業務労務単価」によると、建築保全業務全12職の平均労務単価は2018年度を上回り、7年連続の増加となった。清掃業務3種の平均は16,917円と前年比で約6.5%の増。清掃員 Aは2018年度の12,200円から13,000円に到達した。保全技術分野全6職種は約3%、警備業務分野全3職種も約4.2%の増加を記録した。地域別でも前年を下回るところはなかった。

2019年度の建築保全業務労務単価
2019年度の建築保全業務労務単価

Page Top