業界ニュース

業界ニュース 2018年

株式会社アイデム

最新版パートタイマー白書が発表される

2018/04 発行

 株式会社アイデムの研究部門“アイデム人と仕事研究所”がまとめた「2017年版パートタイマー白書」では、パート・アルバイト労働者を対象に勤務先や仕事、働き方に関する10項目の満足度を調査している。それによると、全項目で「どちらかと言えば満足している」が最多となったが、「給与(賞与含む)」「教育訓練の機会」「働きぶりへの評価」については、「どちらかと言えば満足していない」と「満足していない」の合計が他の項目よりも高くなっている。特に「教育訓練の機会」については「満足している」が1割未満となるなど、教育に関する不満や不安を抱えているケースが多い。
お問い合わせ:株式会社アイデム 03-5269-8780

●現在の勤務先や仕事、働き方に関する満足度

単位:%

  満足している どちらかと言えば
満足している
どちらかと言えば
満足していない
満足していない
労働時間
(残業時間含む)
28.0 50.1 17.1 4.7
給与(賞与含む) 12.4 42.2 31.7 13.7
仕事量 15.2 52.5 25.6 6.7
責任の重さ 16.6 60.6 17.4 5.5
仕事内容 20.4 56.7 18.6 4.3
直属の上司 20.3 44.2 22.4 13.1
休みの取り
やすさ
39.7 40.7 13.3 6.3
教育訓練の機会 8.6 41.7 35.7 14 .0
働きぶりへの
評価
11.0 45.6 32.0 11.4
職場の人間関係 23.5 51.9 17.2 7.3

白書では、従業員満足度の低い状態から高品質なサービスや高い生産性が生まれにくいことを考えれば、顧客満足度を向上させる意味からも、従業員満足度低下の要因は摘んでおくべきと指摘している。

Page Top