業界ニュース

業界ニュース 2018年

ビル管理市場調査:矢野経済研究所

最新市場規模3.7兆円の見込み

2018/02 発行

 矢野経済研究所はビル管理市場に関する調査を実施、2016年度の市場規模(元請金額ベース)を3兆7,433億円(前年度比97.6%)と見込んだ。宿泊施設の増加や建物修繕の需要領域は好調であったものの、収益性に課題があることから微減となった。一方、2017年度のビル管理市場規模は、前年度比103.7%の3兆8,804億円を予測。人手不足解消に向けた取り組みや価格交渉などが依然として課題となり、横ばい傾向での推移が継続するとみている。

ビル管理市場の市場規模推移と予測
データ出典:矢野経済研究所
出典:国土交通省

注1:元請金額ベース
注2:ビル管理事業者が請け負う修繕工事、改修工事、リニューアル工事などの周辺業務を含むが、当該事業の異業種における売上高は含まない

Page Top