業界ニュース

業界ニュース 2017年

公益社団法人全国ビルメンテナンス協会事務局

インスペクター制度の新たな出発

2017/04 発行

資格取得方法

① 旧制度の資格者が新制度へと移行する場合

 すでに旧制度で資格を取得されている方は、移行の手続きをすることで、新制度の資格へ移行することができます。お持ちの資格により手続き内容が変わり、インスペクター2級P資格者には組織品質の講義を、インスペクター2級M資格者には作業品質の講義を受講いただくことで、新制度の資格証書が付与されます。また、すでに1級を取得されている方、2級Pと2級M両方の資格をお持ちの方は、手続きのみで移行することができます。

 移行期間は2016年度・2017年度の2年間としており、この間に手続きを行わないと、新制度の資格へ移行することはできません。2017年度の移行手続き案内は6月1日に配布を開始し、7月より受付を行います。

② 新たに資格取得する場合

 資格を取得するためには「建築物清掃管理評価資格者講習」を受講いただくことになります。講習会は、インスペクターとして必要な知識を学んでいただく講義と、講習会場で実際にインスペクションをする実技演習で構成されています。さらにその後、修了課題として実際の自社管轄の現場でインスペクションし、改善まで完了させた資料一式を提出していただきます。資格審査は、講習会にて実施する考査試験と、提出された修了課題の双方の採点結果により判断されます。

 このように厳しい審査を行なうことで、知識と技術を兼ね備えた、すぐに現場で活躍できるインスペクターを養成しています。新制度の資格の有効期間は4年間で、4年間のうちに1回、インスペクターフォローアップ講習を受講していただくことで、有効期間を更新することができます。

新制度による資格取得の手順

★2016年度より新制度として動き出した講習では、表1の通り3351名に資格証書を付与いたしました★

表1 2016年度 建築物清掃管理評価資格者数
資格取得方法(内訳) 都道府県人数
都道府県 移行手続完了 資格講習修了
北海道 140 25 165
青森県 7 4 11
宮城県 37 8 45
岩手県 14 1 15
福島県 10 1 11
山形県 5 4 9
秋田県 24 0 24
東京都 831 149 980
神奈川県 121 10 131
新潟県 33 10 43
長野県 19 2 21
埼玉県 59 12 71
山梨県 6 1 7
茨城県 21 4 25
栃木県 12 0 12
千葉県 57 13 70
群馬県 15 1 16
静岡県 47 11 58
愛知県 163 19 182
富山県 16 3 19
石川県 23 5 28
福井県 15 4 19
岐阜県 16 3 19
三重県 16 3 19
京都府 51 3 54
大阪府 425 79 504
兵庫県 85 11 96
滋賀県 12 2 14
奈良県 10 0 10
和歌山県 7 2 9
鳥取県 5 0 5
島根県 24 3 27
岡山県 20 4 24
広島県 114 13 127
山口県 38 1 39
香川県 39 11 50
愛媛県 13 1 14
徳島県 10 12 22
高知県 9 0 9
福岡県 83 12 95
長崎県 19 6 25
熊本県 34 4 38
大分県 22 2 24
宮崎県 15 6 21
鹿児島県 35 47 82
佐賀県 23 2 25
沖縄県 37 0 37
2837 514 3351

Page Top