セミナー

  1. ホーム
  2. セミナー
  3. 2017年
  4. 出口戦略としてのM&A活用セミナー

出口戦略としてのM&A活用セミナー

出口戦略としてのM&A活用セミナー 参加無料 主催 日本経済新聞社 協賛 株式会社ストライク 名古屋3月1日 大阪3月2日 東京3月17日

いまやM&Aは一般的な経営手法として普及してきております。後継者不在に悩む企業の事業承継対策はもとより、ベンチャー企業の出口戦略として、また、事業の選択と集中のためなど、取り組まれる目的も多岐にわたります。
本フォーラムでは、会社を実際に譲渡されたお二人の経営者による体験談や、M&Aについて知見の深い専門家による講演を通じて、経営の出口戦略としてのM&Aを考えるための有効な情報をご提供します。

【満員御礼】本セミナーの募集は終了致しました。

日時・会場

時間:13:30 ~ 16:25 (受付:13:00~)
参加費:無料

開催日 開催地 会場 申込期限
3月1日(水)
<終了しました>
名古屋 JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス 3F「ホール」 2月20日(月)
3月2日(木)
<終了しました>
大阪 ホテル阪急インターナショナル 6F「瑞鳥」 2月21日(火)
3月17日(金)
<終了しました>
東京 ベルサール東京日本橋 B2F「ホール」 3月8日(水)

内容・プログラム

第1部 基調講演

創業者にとってのM&Aエグジット

前参議院議員/タリーズコーヒージャパン創業者 松田 公太 氏

前参議院議員/タリーズコーヒージャパン創業者 松田 公太氏

1968年生まれ。5歳から17歳までの大半を海外で過ごす。90年筑波大学卒業後、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)を経て、97年にタリーズコーヒー日本1号店を創業。翌年タリーズコーヒージャパン(株)設立。2001年株式上場を果たす(04年MBOにより非上場化)。300店舗超のチェーン店に育て上げ、07年同社社長を退任。同年、世界経済フォーラム(ダボス会議)にて「Young Global Leaders」の1人に選出される。08年、シンガポールへ拠点を移し、飲食事業を中心に数々のビジネスを手掛ける。09年 Eggs 'n Things (エッグスンシングス)の世界展開権(米国除く)を取得し、EGGS 'N THINGS INTERNATIONAL HOLDINGS PTE. LTDをシンガポールに設立。日本では10年に原宿1号店をOPENさせ、「パンケーキブーム」の火付け役となった。同年、参議院議員選挙で初当選(東京選挙区)。16年の議員任期満了後は、飲食事業の海外展開や自然エネルギーの事業など精力的に活動中。主な著書に「愚か者(講談社)」、「すべては一杯のコーヒーから(新潮社)」などがある。

第2部 講演

経営者のためのM&A活用法と事例紹介

株式会社ストライク 代表取締役社長 荒井 邦彦

株式会社ストライク 代表取締役社長 荒井 邦彦

1993年4月、一橋大学在学中に太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人)入社。94年3月一橋大学商学部卒業。監査法人在職中に証券取引法・商法に基づく法定監査、株式公開のコンサルティング、M&A・金融機関の債権売却のデューディリジェンスなどを経験。97年株式会社ストライクを設立し、数多くのM&Aに関与。2016年6月東京証券取引所マザーズに上場。主な著書に「事例でわかる!オーナー経営者のためのM&A活用法(大蔵財務協会)」、「よくわかる中小企業の継ぎ方、売り方、たたみ方(ウェッジ出版)」、「中小企業の事業承継M&A活用の手引き(経済法令研究会、分担執筆)」などがある。

第3部 M&A体験談

私が会社を譲渡した理由

株式会社アイドゥ 会長 池田 寛和 氏

株式会社アイドゥ 会長 池田 寛和 氏

首都圏32ヶ所で900台のバイク専用駐車場を運営する(株)アイドゥ。大型バイクを主軸としたセキュリティ完備の月極駐車場というニッチなビジネスモデルは、首都圏に住むバイクオーナーの救世主として安定した成長を果たした。業績好調の中、創業者の池田寛和氏は54歳となった2015年に事業を譲渡。アーリーリタイヤを考えられた背景やM&Aに当たって感じたことなどを伺う。

第4部 要点解説

成功するM&Aのポイント

【東京、名古屋会場】 株式会社ストライク 執行役員 金田 和也
【大阪会場】 株式会社ストライク 執行役員 石垣 圭史

お申し込み・お問い合わせ

【満員御礼】本セミナーの募集は終了致しました。